最近、「キャリアデザイン」という言葉を聞くことがあります。

でも、「キャリアデザイン」とはなんでしょうか?

単純な意味は

「キャリア」=「仕事上の経歴」「職歴」など

「デザイン」=「設計する」

直訳すれば「仕事の経歴を設計する」となります。

しかし、わかりにくいですよね。

なので、簡単にこう考えましょう。

「将来の仕事を想像する」

子供の時には、いろいろと「将来はこんな仕事をしてみたい」とよく想像したと思います。しかも、その仕事は制約がなく、現実にはないものまで様々だったのではないでしょうか?

その想像は、成長するに従い、現実的なものに変化していきます。

しかし、この現実的な仕事というのが曲者です。

現実的とは、実現可能なということですが、実現可能かどうかを判断することは非常に難しいことです。ましてや、将来の5年、10年先の実現可能なことを正確に判断できる人は少ないでしょう。

ですから、多くの人はその「現実的」を非常に限られた範囲に限定してしまいます。そうする事で、少しでも実現の可能性を高めようとしているのでする。しかし、実際には限定していても実現可能かどうかを判断する難しさには、それほど変わりはなく、逆に範囲を限定することによって、「将来の仕事を考える」は味気のないものになってしまうことが多いのです。

だったら、少しその現実的の範囲の範囲を広げて考えてみませんか?

そうすることで、将来の仕事に対しての考え方が全く異なるものになるのではないかと思います。また、「将来の仕事を考える」ことが楽しくなれは、モチベーションが高くなり、少しはその将来の仕事を現実的なものにするために前向きに取り組めるのではないでしょうか?

結果として、もともと考えていた現実的よりも実現の可能性は高くなっているのではないかと思います。

「キャリアデザイン」とは、現実的という範囲を少し広げて「将来の仕事を想像」し、その実現の可能性を少し高める作業です。

いかがでしょうか?

「キャリアデザイン」に少し興味が湧きませんか?

「なごらぼ」では、

10/21(土) 13:30〜15:30 に「キャリアデザイン」を考えるワークショップ

を開催します。講義形式ではなく、実際に各自足元の状況から、将来の仕事について、具体的に考えます。講師の方からレクチャーを受けながら進めますので、この機会に一緒に考えてみませんか?

就職や仕事上での分からないことや悩んでいることなども気軽に質問することが可能です。女性の講師方ですから、普段聞きにくいことでも聞きやすいのではないかと思います。

是非、この機会に一緒に「将来の仕事について考えて」みましょう。


申し込み
 ⇦ セミナーのお申し込みはこちら。