3月22日から6日間に渡り、「中学生/高校生向けパソコン講座」を開催しました。今回は、中学生/高校生の入学前の準備として「パソコンに慣れること」と「基礎の知識をつけること」を目的としたセミナーでした。

一般の方に向けたITスキルセミナーは、なごらぼでも何度か開催しておりましたが、学生に向けたセミナーは初めての試みでした。以前からサポート役としてITスキルセミナーには何度か参加しておりましたが、今回は、講師を勤めさせて頂きました。

講座第1回はタイピングもままならない状態からスタートし、パソコンの基本操作、Excel、Word、PowerPointを学んでいきました。タイピングの練習は基本自宅で行ってもらい、講座の際にタイピングアプリを利用し練習の成果を見ていきました。自分で成績表に記入する事によって、やる気をだしてもらうことが目的です。

講座はパソコンの起動方法から始まり、キーボードのキーについて、マウス操作について等、パソコンに全く触ったことのない方でも参加できる内容になっております。セキュリティの設定方法なども講座の中で説明しましたので、初心者の方がパソコンを安全に利用する方法が学べます。また、パソコンの基本操作だけではなく、高校、大学へ進学後に役に立つExcel、Word、PowerPointなどのMicrosoftofficeのソフトウエアの操作方法も講座に取り入れております。今まで、インターネット検索に利用するだけだった方でも参加するには十分な内容となっております。

実際、講座に参加された方で、第1回目では質問の回数も少なかったのですが、講座が進むにつれ質問の回数も増えていきました。また、環境も静かで集中して取り組む事ができます。今回は大々的に宣伝しておらず参加者は少なかったのですが、分からなかった事や質問したい事へのフォローをする時間も十分にあり、ご満足の声を頂く事が出来ました。この講座を通して今まで遠ざかっていたITが少し身近に感じて頂けたのではないでしょうか。

講座の準備から本番までを通して私たち自身の知識も広がり、自分たちの観点では気が付かないことに気付いていただいたり、自分たちにとっても勉強になることがとても多かったです。講座で学んだことを今後のセミナーに活かしていきたいと思います。